2014郷土民謡協会inラスト武道館

2014年10月24日~26日まで、郷土民謡協会の全国大会が行われました。
今回は、津軽三味線1200丁によるオリンピックプレゼンテーション&ギネス挑戦場面もあり、普段の数倍も盛り上がった大会でありました。

image

1200丁ののパノラマ写真。壮観でした。

二日目。議員さん達の案内係の6名

二日目。議員さん達の案内係の6名

私はゲストの皆様を案内する係になってオオ汗かきました(笑)

三歩あるけば、知り合いと顔

を合わせる(笑)そんな表現もオーバでない程でした。たっくさーん写真をとりましたので、そちらをUPしまぁす☆

私木津かおりは、一日目のゴールデンショ―で小木おけさを歌わせて頂きました。
小木おけさは、笛のメロディがとても特徴のある曲で大好きなんだけど、笛に小沢千月先生のお嬢さん千芽目さんをあてにしていましが。。。初日は来れないと言う事で、急遽笛は嫌だよ!と言われてる父にお願いしてみたところ。。じゃ。尺八でやるよ。って言ってくれたので、この際まぁいいや!てなところ

で挑むつもりでした。音合わせをする時になったら、「お前。5寸でどうだ。」というのでどうして?と言うと。。「6寸の尺八の調子が良くないんだぁ」ってわけわからない事を言うので、まぁ気持ち良く吹いてくれるほうでいいや!って事におさまったのですが。。どうやら当日父は譜面を忘れた様子(^^ゞそれで「なんだか良く吹けないから辞める!」って出番少し前に言うの。。とことんやってくれるでしょ。うちのおとうちゃん(笑)まぁ好きにして!ってところで。。今回は、間奏無しで4コーラス唄い続けるパターンの「小木おけさ」になりました。わはは。。。よく唄いました。自分をほめてあげて納めました(笑)

っとそんな感じで、必死のステージだったのですが、お弟子さん達はおしゃべりに花が咲いていたそうで、聞いてもらえなかった。それはさすがにシュンとしましたが、我が家の功労賞!3ヵ月前大けがで餓死寸前で木津の子になった「鼻くろはなちゃん」がふっくらしてきてるし。癒してくれましたぁ~(笑)

 

1124丁でのギネス登録おめでとうございました☆

そだそだ。
フェイスブックの方には随時写真UPしたりしているので、木津かおりで検索してくださいね☆

(写真ギャラリーは読み込むたびにランダムに表示の順番かわります~)

関連記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

the民謡 Vol.1 より

the民謡 Vol.1 より

the民謡 Vol.1 より

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。