オーディドラマ版 『最貧前線』〜「宮崎駿の雑想ノート」より〜

久米大作さんが音楽を担当された『最貧前線』の劇中歌に参加させていただきました。
宮崎駿さんが残された雑想ノートから生まれた作品だということはお聞きしていましたが、
どんな作品か気になりつつ時が過ぎていましたが、
コロナ禍にオーディドラマ版生まれ変り、
私の元にもDVDを送っていただきました。
『最貧前線』サイトには私の名前も載せていただいていて、
驚き恐縮しています。この様な心があたたまる作品に参加できたこと。民謡が歌えることに改めて感謝の気持ちが高まります。
水戸芸術館ACM劇場プロデュース『最貧前線』サイトはこちらです。心温まる素敵な作品です。

https://www.arttowermito.or.jp/sp/poorfront310acm/audio/

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。