木津かおりと the民謡 プロフィール

イベント情報木津かおりとthe民謡

木津かおりと the民謡

 

 それは岡部洋一の誘いで2015年9月、「実験岡部洋一vol.10」での衝撃の出会いから始まった。
翌2016年6月、今度は岡部洋一と太田惠資をゲストとして迎え、「木津かおりとthe民謡」が始まる。
民謡がもつ地域性は不規則性や言葉優先主義として容赦なく西洋音楽理論を絶望の淵に陥れ、
そこから新しい現代の民謡の音色に衣替えしていくことになる。
そしていつしか3人による強固なグループとして唯一無二のサウンドが確立されようとしている。
ライブサブタイトル「春 婚礼」「大漁」「恥じらう恋茶化す恋」「天まで届け民の唄」
「ありがとう!民謡仕立ての忘年会」「音の根音の芽」「旅する足袋〜越後編〜」は
民謡の歴史と深淵さを今に蘇らせてくれるお札にもなった。
そしてこの闇市でまた新たな一歩を踏み出すのである。

 

メンバー

木津かおり[きつ かおり]  (唄・ごったん・三味線)
岡部洋一 [おかべ よういち](パーカッション)
太田惠資 [おおた けいすけ](ヴァイオリン)

 

ライブデータ

2016年 6月28日 ゲスト:岡部洋一・太田惠資
2016年11月14日 ゲスト:岡部洋一・太田惠資
2017年4月27日 「春 婚礼」 ゲスト:岡部洋一・太田惠資
2017年 9月13日 「大漁」シークレットライブゲスト:清水彩月
2018年 3月13日 甲府桜座ラボフェスタ〜甲府の神〜 イベントゲスト:吉野弘志
2018年 3月16日 「恥じらう恋茶化す恋」
2018年 8月28日 「天まで届け民の唄」
2018年12月14日 「ありがとう!民謡仕立ての忘年会」
2019年 3月22日 「音の根音の芽」 シークレットライブゲスト:和田大樹

「旅する足袋〜越後編〜」「旅は出会いの予感 足袋は出会いの証し」
2019年 7月5日  南魚沼市 ライブカフェレオン
     7月 6日  柏崎市  アマポーラ
     7月 7日  燕市   福勝寺 本堂
     7月16日  学芸大学 チェロキーライブタバーン 

ページ上部へ戻る